スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5色コンの長所と短所

ポケモン面白すぎだろ。
といいつつもまったりプレイ、やりすぎると死ぬ(学力と睡眠的な意味で
とりあえずコガネシティまで到着。とおもったら周りは
「もうレッド倒したしwww」とか言う奴も出てくる始末。
廃人乙と言わざるを得ない。

ふと友達と回してて何故5色が強いのかを考えてみました。

[利点]
・なんと言っても5色貯めてからのフェアリーミラクルが脅威。
その後にアドとかつながれるともうね、何も言えねえ。
・5色そろえるのは意外と容易である
・タイプ(つまり派生系)が多くある
・墓地回収(クリ)とマナ回収が容易である(除去が利きづらい
・各色から良クリーチャーが投入されるのでトップが弱体化することが少ない
・なんといってもマナブースト手段が豊富である。ロマネとかもうね…

[欠点]
・色がなくなると計画が破綻する。つまりランデスに弱い。
・いくら除去耐性がある、といえどもキークリーチャーを持って来れなきゃ意味が無い
いつも手札に持ってるわけにはいかんし… →判断が難しい
・色事故を起こすと悲惨。基本的に多色が多く投入されているためマナが無いと動けない。

欠点の一個目と三個目は同じこと言ってますが、まあそこはご愛嬌。
とにかくいろんなタイプが5色コンには存在しますな。
ゼンアク然り、HELL然り、当然キングも投入されることもありましょう。
ゼンアクはしぶとさで勝利をもぎ取り、
HELLは理不尽な火力で相手の盾を奪い去り、
キングは圧倒的制圧力で場をコントロールする。
他にも多色にすることによってメリットを得るカードが多いのもよろしい。
スペースクロウラーとかブレードワームとか…

一時期はネーミングで問題がありましたが最近は下火になったみたいだし。

まあ長々書いてきましたが簡潔に言うと
[結論]俺も5色コン作りたくなっちゃったよ
ってことです。

どんな形になるか楽しみですなあ。
それでは今日はこれで ノシ
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ctrl+zで戻れたら All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。