スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンデスの意義

戦場から帰ってきました。
数学2時間耐久なんて…無理に決まってるじゃないか。
大問の(1)は確定で解けるんだけど、そっからがパー。
結果50分もの時間をもてあましたというわけで。
周りが頭良すぎるぜっ

今日はハンデスについて書いてこうかなと。

俺はDM界におけるハンデスってのはかなり重要だと思ってます。

1枚だけでも相手のテンポを崩すのはもちろん
大型呪文で手札の全てを削ぎ、何もできなくすることもできるわけです。
現にプレミアム殿堂を受けてるハンデスカードというものは多く
いかにプレイに影響を及ぼすかってのがわかると思います。

では実際はどんなカードがあるのかリストアップしていくわけですが
ハンデスにも種類はあるわけですよね。
クリーチャーのみ落とせるカードとか、呪文のみ落とせるカードとか。
もちろん万能に全てのカードを落とすってカードもありますが。

両方可>呪文=クリーチャー
ランク的にはこう位置付けできるのではないかなと。
落とすべきカードっていうのはそのときの状況で変化するわけですから
クリーチャーと呪文はイコールの関係で結ばせてもらいました。

んで実用的に使えるのはどんなカードやねんってことなんですが
コスト順に並べてみると…

2:ゴーストタッチ、マインドリセット
3:カムスター、クローンバイス(プレ殿)
4:ジェニー、パクリオ、スケルトンバイス(プレ殿)
5:多色cipクリーチャー(ベガなど)、執拗なる(ry
6:ガルヴォルフ、ソウルアド(プレ殿)
7:ロストソウル

ざっとこんな感じでしょうか?
一般的に使用されているのを見るとこんな感じ。
ちなみに3マナ域は俺の独断と偏見です、異論は認める。

ジェニーやパクリオの強さは言わずもがな。
無条件で手札を覗く&一枚墓地(盾)送りってのは強力。

この「手札を覗く」っていう行為は結構重要ではないかなと。
相手のこれからの思考やデッキパターンの把握など
役割は多いと思うんですが…

「覗く」系で日の目を見ない
マインドリセットとかカムスターは
もうちょっと見直されるべきだと個人的には思う。

他には種族指定で落とすってのもアリですよ。
ガルヴォルフはシノビ対策になると思うんだけど、
これも採用されない。

こういう地味なカードにスポットライトを当ててやっても
なかなか面白いんじゃないかな、と思った次第であります。
今度は採用されない理由でも書いてみようかなと。

それじゃ、今日はこれぐらいで、ノシ
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ctrl+zで戻れたら All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。